オールアバウト生活館 初めての方へよくある質問サイトマップ掲示板お問い合わせ管理人紹介更新記録
オールアバウト生活館 各地の名産品(気になる言葉:焼きまんじゅう) (現在地)
各地の名産品・名産物

焼きまんじゅう

 日本全国、どの地方にもある歴史を背景にした名産品や名産物。その昔、偉い殿様が推奨した食品だとかお酒だとかありますね。あなたの地域にもきっと名産品があると思います。

 ところで、全国各地の名産品となると、何だか聞いたことがあるような、ないような珍しいお土産などもあります。このページでは、各地の名産品に関係する珍しいものとか、何だか分からないものとかをご紹介してみようと思います。中々情報も集めきれないのですが、まあ、徐々に増やしていくつもりです。

 このページでは、群馬県の名産品、焼きまんじゅうをご紹介しています。


北海道



青森
秋田 岩手
山形 宮城
群馬 福島
佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 滋賀 福井 石川 富山 新潟 長野 埼玉 栃木
長崎 大分 広島 岡山 大阪 京都 愛知 岐阜 静岡 山梨 東京 茨城
熊本 宮崎 奈良 三重 神奈川 千葉
鹿児島 愛媛 香川 和歌山
高知 徳島
沖縄
気になる言葉
焼きまんじゅう        

焼きまんじゅう  焼きまんじゅう(焼きまんじゅう)は上州は群馬県の各地にある郷土料理の逸品です。直径6センチくらいのまんじゅう4〜5個を竹串に刺し、炭火で焼き上げます。焼く前と、焼く途中で、群馬特産の味噌に黒砂糖や水飴で濃厚な甘い味をつけた焼きまんじゅうのタレをハケで何度も塗ります。味噌の香りがプンプンと漂い、まんじゅうに焦げ目が付けば焼き上がりです。

 このまんじゅうの名所は何といっても日本の真ん中、群馬県の真ん中である渋川市が一番です。渋川駅で降りると、駅前に小さな焼きまんじゅう屋さんがあって、お土産に買って買える人も多いです。何しろ、群馬の味ですから。もちろん、前橋市、伊勢崎市、館林市など群馬県全域にも焼きまんじゅう屋さんがたくさんあります。

 焼きまんじゅうに使われるまんじゅうは、素まんじゅう(あんこの入っていない薄いまんじゅう)です。稀に漉し餡を入れた珍しい焼きまんじゅうもあります。このまんじゅうは群馬県のお祭りや縁日の屋台、夜店などには絶対に欠かせないものです。上州人、群馬県人のロマンでもあり、郷愁を誘う食べ物です。焼きたての暖かいまんじゅうを食べると、もうそれだけで幸せを感じます。子供たちは口の周りを味噌タレで汚しながら、時には手で口をぬぐい、ホッペタをタレ色に染めながら食べますが、これが子供たちの縁日の思い出になるのです。

 この焼きまんじゅう、お土産にと買って帰ると、冷めてちょっと固くなってしまいますが、電子レンジで温めても美味しく食べられますし、コンロの直火であぶれば本来の味を楽しむこともできます。渋川市を訪れた際にはおすすめのお土産です。

 ところで、この上州の焼きまんじゅうの元祖とか老舗とかいう話になると、いくつかの説があるのですが、有力なのは幕末のころ、前橋市や伊勢崎市、沼田市の店舗が元祖を名乗っているようです。原島熊蔵という人の話では、1857年に、勢多郡飯土井村(現前橋市飯土井町)出身で2代前の原島類蔵が前橋で売り出したのが創始だということです。


おすすめの逸品

各地の名産品
☆☆ 各地の名産品:A ☆☆
  ┣北海道
  ┣青森
  ┣岩手
  ┣宮城
  ┣秋田
  ┣山形
  ┣福島
  ┣茨城
  ┣栃木
  ┣群馬
  ┣埼玉
  ┗千葉

☆☆ 各地の名産品:B ☆☆
  ┣東京
  ┣神奈川
  ┣新潟
  ┣富山
  ┣石川
  ┣福井
  ┣山梨
  ┣長野
  ┣岐阜
  ┣静岡
  ┣愛知
  ┗三重

☆☆ 各地の名産品:C ☆☆
  ┣滋賀
  ┣京都
  ┣大阪
  ┣兵庫
  ┣奈良
  ┣和歌山
  ┣鳥取
  ┣島根
  ┣岡山
  ┣広島
  ┣山口
  ┗徳島

☆☆ 各地の名産品:D ☆☆
  ┣香川
  ┣愛媛
  ┣高知
  ┣福岡
  ┣佐賀
  ┣長崎
  ┣熊本
  ┣大分
  ┣宮崎
  ┣鹿児島
  ┗沖縄